邦画犯罪

邦画

(暴)組織犯罪対策部捜査四課5 首都消滅!?

死んだはずの佐久間(小沢和義)が生きていた事によりテロ事件は急展開した。捜査を続ける熊田(小沢仁志)は、衣川組の梶山(本宮泰風)の手助けにより解決の糸口を掴もうとする。一方、対策本部が犯人の身元調査を進めるうちに浮かび上がる、警察内部の人間との意外な関係! そこには犯行目的を明らかにする驚くべき国家機密が隠されていた……!
2020.05.21
邦画

(暴)組織犯罪対策部捜査四課4 無差別テロ

都知事暗殺の犯行現場で、奇しくも犯人に間違われ護送されてしまった熊田(小沢仁志)。そんな中、事件の正体と思われる犯人から警察署内に爆破テロの犯行声明が流れ、署内が爆破される! 身内でのスパイ容疑が渦巻く中、いよいよ捜査に復帰した熊田が動き始める……。衣川組と黒龍の行方は? そして「眠れる獅子」の正体とは……!?
2020.05.14
邦画

(暴)組織犯罪対策部捜査四課3

課長殺害の容疑で逮捕された熊田(小沢仁志)。課長の体内から摘出された弾と熊田の銃の弾とが一致、状況はますます不利に。そんな時、熊田の携帯に都知事暗殺を予告する脅迫電話が!! 更に黒龍と衣川組間の抗争!!
2020.05.07
邦画

太陽が弾ける日 後編

大切なものを失いつつも、トニー(小沢仁志)はマニラ四大麻薬密売勢力をもその手中に収め、さらには虎視眈々とフィリピン麻薬帝国の帝王『キング』の座まで狙う。トニーに裏社会から手を引き、表社会に活動を移すことを提案するマックス(小沢和義)。反目しあう二人は、ホセ(本宮泰風)の入れ知恵も手伝い、ついには殺し合いの事態にまで発展してしまう。その争いの中、トニーは愛人であるカーラを失う。また一つ、トニーの手からこぼれ落ちる大切なモノ。そして、次々と...
2020.05.01
邦画

太陽が弾ける日

フィリピンのスラムで、血の繋がらない兄妹として生まれ育ったトニー(小沢仁志)、マックス(小沢和義)、レイ(大山なつ)。彼らはジャッピーノと呼ばれ差別される日本人とフィリピン人との混血児だった。マックスとレイは、ささやかな幸せを掴んでいたが、トニーは酒とドラッグに溺れながら、未だに社会の底辺を彷徨っていた。そんなトニーにチャンスが訪れる。トニーはボスであるアイク(遠藤憲一)を裏切り殺害し、アイクの麻薬密売の権利を手にする。そして、暴力の限...
2020.05.01
邦画

(暴)組織犯罪対策部捜査四課2

壊滅状態に陥った衣川組。裏にはやはり黒龍の影が……同じ頃、都知事宛に放火予告の脅迫状が届き、警備体制を強化するが、まるで警察を嘲笑うかのように何者かに先手を打たれてしまう。混乱する警察は内部事情がもれているのではと疑心暗鬼に……。
2020.04.30
邦画

殺し屋1

少年時代からいじめられ、武術を磨くも、いまだ気弱な性格は直らず、いつもおどおどしながら暮らしているイチ。しかし、ひとたび特製スーツに身を包むと殺人マシーンと化す。相手にドヤされ、怖さから泣きながらも必殺のカカト落としで敵の身体を切り刻んでいく。そんなイチは正体不明のおやじ、ジジイの巧みな心理操作で殺戮を繰り返す。一方“ピアスのマー坊”の異名をとる安生組の若頭、垣原。その名の通り全身にピアスを開ける究極のマゾ男。垣原は、失踪した組長がジジ...
2020.04.11
邦画

シマウマ

以前、美人局で金を稼いでいた竜夫(竜星涼)のもとに届いたメール。それに添付されていた原型をとどめぬ仲間の顔とアバラ骨を目にした彼は危険が迫っているのを察知するものの、アカ(須賀健太)という男に拉致されてしまう。彼は復讐(ふくしゅう)を代行する回収屋で、依頼者は、かつて竜夫が美人局で引っ掛けた上に、大けがを負わせたヤクザだった。だが、アカは竜夫に依頼者を殴り殺せば命を助けると持ち掛ける。後には引けないとヤクザを撲殺した竜夫は……。
2020.04.10
邦画

強奪6億円…

極道の海老沢(中野英雄)はがんじがらめの暴対法のせいで“シノギ”に悪戦苦闘していた。そんなある日、常連のパチンコ店で会ったバズー(宮崎貴久)と名乗る若者から、立川の警備保障会社に眠る現金“6億円”の存在を知る。海老沢は仁義のために6億円強奪事件を決行するのだった。
2020.04.07
邦画

濡れた荒野を走れ

ある地方都市。ベトナム救済募金が数人の覆面グループに強奪された。グループは犯行が終るや、何くわぬ顔で警察官に早変り、事件現場に急行、証拠隠滅を計った。数百万円の募金をものにした主犯の原田(地井武男)、加藤(高橋明)は、署長から、元上役警官で精神病院に入院していた中村(井上博一)が、脱走したことを知らされた。中村は、記憶喪失におち入り、変態行為をする。だが、原田らは、中村の病気は彼が組織から逃げ出すための芝居だと睨んでいた。ただちに付近一...
2020.03.30
邦画

アリーキャット

ボクシングの東洋チャンピオンだった朝秀晃ことマル(窪塚洋介)。彼は試合中に頭部に負ったけがの後遺症に苦しみながら、警備会社でアルバイトをしていた。野良猫が行方不明になったのと同じころ、自動車整備工場勤務の梅津郁巳ことリリィ(降谷建志)に出会う。ひょんなことからシングルマザーのボディーガードを頼まれたマルと、女をストーカーする男を殴ってしまったリリィは、女を守るために東京へ向かう。
2020.03.17
タイトルとURLをコピーしました