邦画伝記

邦画

長州ファイブ

1863年、山尾庸三(松田龍平)、井上勝(山下徹大)、伊藤博文(三浦アキフミ)、井上肇(北村有起哉)、遠藤謹助(前田倫良)は幕府の禁を犯して英国へと旅立つ。ロンドンに到着した彼らは、その繁栄ぶりに息をのむ。5人はロンドン大学で造幣、造船、鉄道などの高い技術を日本に持ち帰るために死に物狂いで勉学に励んだ。
2020.02.13
邦画

聖の青春

幼少期から難病を患う村山聖は、入退院を繰り返す中で将棋と出会い、15歳で森信雄に師事する。10年後、名人になる夢をかなえるべく上京した聖(松山ケンイチ)は周囲に支えられながら将棋に全力を注ぎ、七段に昇段したころ、同世代で名人のタイトルを獲得した羽生善治に激しいライバル心を抱く。さらに将棋に没頭する聖だったが、がんが彼の体をむしばんでおり……。
2019.12.21
邦画

NIGHT☆KING ナイトキング

昭和43年、新潟から東京にやって来た武(いしだ壱成)はセールスマンをしていたが、いつも女性関係でトラブルを起こし職を転々としていた。そして、またしても会社をクビになり落ち込んでいたときに、偶然中華料理店で働く光子(吉井怜)と出会い、一目ぼれする。そんな折、彼は叔父の文三(風間トオル)から新宿歌舞伎町でホストの仕事を紹介され……。
2019.01.08
邦画

ピカレスク -人間失格-

昭和23年、東京・三鷹にある玉川上水で、流行作家・太宰治と山崎冨美栄の情死体が上がった。奇しくもその日は太宰の39歳の誕生日であった。このスキャンダラスなニュースは、たちまち戦後の日本を駆けめぐる。
邦画

沖田総司

土方歳三、近藤勇とともに現在でも高い人気を誇る新撰組の沖田総司を主人公にした青春ドラマ。抜群の剣の使い手、沖田は池田屋襲撃の夜、喀血する。草刈正雄演じる新しい沖田像が話題となった作品。
邦画

手塚治虫物語 いとしき生命のために

昭和21年、戦後間もない大阪。「新宝島」の原稿を携え、酒井七馬を訪れるシーンから物語が始まる。その後「新宝島」は出版され大ヒットを記録。手塚治虫は学生漫画家としてデビューを果たした。昭和25年上京、「ジャングル大帝」の原稿を雑誌社に持込が断られる。何件か雑誌社をまわり、ついに、学童社の「漫画少年」に連載が決まる。光文社「少年」で「アトム大使」も連載が始まり、一月に八本の連載を抱えるように・・・そして、編集者から追いかけられる日々が始まった。...
邦画

映画女優

日本映画を代表する大女優・田中絹代の半生を市川崑監督、吉永小百合主演で描く。大正14年。女優を志す少女・田中絹代は蒲田撮影所の大部屋女優として採用された。新人監督・清光宏の強い推薦のおかげだった。清光作品ではいつも良い役がつく絹代に、同僚の嫉妬が集まるが、絹代は一所懸命にがんばった。やがてそんな絹代を五生平之監督が「恥しい夢」の主役に抜擢した。ライバルに絹代をとられた清光は絹代に強引に迫り、やがて二人は同棲生活を始めるのだが……。
2017.04.26
邦画

禅 ZEN

「只管打坐(しかんたざ)」の考えに目覚め、大宋国での修行より帰国した道元禅師(中村勘太郎)。勢力入り乱れる鎌倉時代、道元は禅の教えを広めようとしていた。困窮する人々にも権力者にもわけ隔てなく、出会った人々に真の教えを説いていく。
2017.04.16
邦画

学校をつくろう

1870年、戊辰戦争で活躍した彦根藩士の相馬永胤(三浦貴大)は、大阪陸軍兵学校の試験を受けるが不合格となる。彼は薩摩藩の西郷隆盛の元へ赴き指示を仰ぎ、新しい国づくりのためにアメリカ留学を決意する。まったく英語が話せないにもかかわらず、1871年に単身アメリカへと渡った相馬は、やがて三浦(橋爪遼)ら留学生と知り合い……。
2017.03.07
邦画

赤めだか

1980年代半ばに起きた空前の漫才ブームの最中、佐々木信行 (のちの談春・二宮和也) は中学の芸能鑑賞会で、落語家・立川談志 (ビートたけし) に出会う。この衝撃の出会いから数年後、高校生になった信行は、談志の弟子になるべく立川流の門を叩いた。立川流では、親の援助なしに弟子は生活していくことができない。談志に厳しく 「高校をやめて弟子になりたいなら、親を連れて来い」 と言われた信行は、父と母を説得しようと試みる。しかし 「せめて高校だけは卒業しろ」 と...
2017.01.04
邦画

加藤隼戦闘隊

太平洋戦争初期に南方戦線で活躍した加藤健夫中佐率いる陸軍飛行第64戦隊、通称「加藤隼戦闘隊」。その活躍を軍部の協力の下、実戦機による空中戦など迫力のある映像で描いた戦争アクション映画。前年に黒澤明監督の『姿三四郎』で国民的人気俳優となった藤田進が加藤中佐を演じている。また特撮は円谷英二が担当、迫力のある戦闘シーンを生み出した。
2016.09.26
タイトルとURLをコピーしました