アニメ伝記

アニメ

NITABOH 仁太坊―津軽三味線始祖外聞

幕末の青森県・神原。仁太郎(後の仁太坊)は、貧しい船渡しの子として生まれ、間もなく母を失った。そして彼は8歳の時、天然痘に冒されて失明してしまう。だが、好きな音楽に触れながら、めげずに将来を模索していく仁太郎。やがてある時、彼はゴゼという盲目の女吟遊詩人たちのひとり、タマナの三味線演奏に魅了され、教えを請うことに。しかし、仁太郎11歳の時、父・三太郎も他界。独りとなった仁太郎は三味線で生計を立てることを決意する。こうして門付生活を始め、独...
2016.11.19
アニメ

パッテンライ!! ~南の島の水ものがたり~

日本占領下の台湾・南西部に位置する嘉南平原。不毛の大地と呼ばれる平原に、総督府から技師として派遣された八田與一は、この地に広大な灌漑(かんがい)施設を造るという計画を立てる。その信ぴょう性を疑う地元の農民たちは八田に対して敵意を抱くが、農民の子である徐英哲だけは、八田の土木に懸ける切実な想いに動かされる。
アニメ

土俵の鬼たち

戦後の相撲界で「土俵の鬼」と謳われた第45代横綱・若乃花幹士(花田勝治)の半生を描いた長編アニメーション作品。父親が傷痍軍人となって帰還してから勝治は、巡業にやってきた二所ノ関部屋の力士を打ち負かしたことで昭和21年に相撲の世界に入った。そして、次々と勝ちを重ね、昭和30年に大関に昇進、昭和33年には力士の頂点である横綱へと昇進する。ひたすら稽古を積むことで、小さな身体ながら横綱まで上り詰めたその姿に、「土俵の鬼」と呼ばれた。
タイトルとURLをコピーしました