洋画 洋画コメディ 洋画ドラマ

毛皮のヴィーナス (2013)

洋画

LA VENUS A LA FOURRURE
VENUS IN FUR
製作年度:(2013)
製作国:フランス

出演: エマニュエル・セニエ, マチュー・アマルリック
監督: ロマン・ポランスキー

解説

マゾヒズムという言葉を生んだ、レオポルド・フォン・ザッヘル=マゾッホの小説「毛皮を着たヴィーナス」にインスパイアされた戯曲を実写化したサスペンス。野卑で奔放な女優に出会った演出家の男が、彼女に惹(ひ)かれた果てに支配下に置かれる姿を追う。メガホンを取るのは、『戦場のピアニスト』などのロマン・ポランスキー。主演は監督の妻でもある『危険なプロット』などのエマニュエル・セニエと『さすらいの女神(ディーバ)たち』などのマチュー・アマルリック。倒錯的官能に満ちあふれた男女の駆け引きに、引き込まれる。

あらすじ

高慢で自信に満ちあふれている演出家トマ(マチュー・アマルリック)は、あるオーディションで無名の女優ワンダ(エマニュエル・セニエ)と出会う。品位を全く感じさせない彼女の言動や容姿に辟易(へきえき)するトマだったが、その印象とは裏腹に役を深く理解した上にセリフも全て頭にたたき込んでいることに感嘆する。ワンダを低く見ていたものの、オーディションを続けるうちに彼女の魅力に溺れていくトマ。やがて、その関係は逆転。トマはワンダに支配されていくことに、これまで感じたことのない異様な陶酔を覚えてしまう。

タイトルとURLをコピーしました