洋画 洋画アクション 洋画ドラマ 洋画戦争

西部戦線1953

洋画

THE LONG WAY HOME
WESTERN FRONT
製作年度:(2015)
製作国:韓国

出演: ソル・ギョング, ヨ・ジング, イ・ギョンヨン
監督: チョン・ソンイル

解説

朝鮮戦争休戦直前の1953年を舞台に、西部戦線で出会った韓国軍の伝令兵と北朝鮮軍の新人兵の、戦争の命運を握る機密文書をめぐる対決を描いた戦争ドラマ。『パイレーツ』などの脚本を手掛けたチョン・ソンイルがメガホンを取り、目を覆いたくなるような状況の中で生まれたドラマと迫真の戦闘を描く。『オアシス』『ザ・タワー 超高層ビル大火災』などソル・ギョングと、『ファイ 悪魔に育てられた少年』などのヨ・ジングが初めて共演を果たしている。

あらすじ

朝鮮戦争休戦を目前に控えた1953年、韓国軍の伝令ナムボク(ソル・ギョング)は第1級の軍事機密文書を前線基地に届けるよう命じられるが、敵の襲撃を受けた際に大事な文書を紛失。一方、進軍中に攻撃を受けた北朝鮮軍の戦車部隊で唯一生き残った新人兵ヨングァン(ヨ・ジング)は、ナムボクが失くした機密文書を拾う。図らずも孤立状態の西部戦線で遭遇した彼らの対決の行方は……。

タイトルとURLをコピーしました