洋画 洋画コメディ 洋画サスペンス 洋画犯罪

グリンゴ/最強の悪運男

洋画

GRINGO
製作年度:(2018)
製作国:アメリカ / メキシコ / オーストラリア

出演: デヴィッド・オイェロウォ, シャーリーズ・セロン, ジョエル・エドガートン
監督: ナッシュ・エドガートン

解説

負け犬人生を送ってきた男が、極悪な上司への復讐(ふくしゅう)を試みるクライムコメディー。主演を『グローリー/明日への行進』などのデヴィッド・オイェロウォが務め、製作にも名を連ねたオスカー女優のシャーリーズ・セロン、監督としても活動しているジョエル・エドガートン、『マンマ・ミーア!』シリーズなどのアマンダ・サイフリッドらが共演。ジョエルの兄ナッシュ・エドガートンがメガホンを取った。

あらすじ

ハロルド(デヴィッド・オイェロウォ)は、信頼していた経営者と妻に裏切られ、情けない人生からの一発逆転を誓う。彼は極悪モンスター上司のリチャード(ジョエル・エドガートン)とエレーン(シャーリーズ・セロン)に復讐(ふくしゅう)するため、出張先のメキシコで偽装誘拐を演じ、多額の身代金を奪う計画を立てる。一方、ハロルドが死ねば会社に保険金が入ることを知ったリチャードは、殺し屋を雇うことにする。

タイトルとURLをコピーしました