洋画 洋画サスペンス

トリプル・リベンジ

洋画

BENT
製作年度:(2018)
製作国:アメリカ / スペイン

出演: カール・アーバン, ソフィア・ベルガラ, アンディ・ガルシア
監督: ボビー・モレスコ

解説

『スター・トレック』シリーズなどのカール・アーバンを主演に迎えた復讐劇。身に覚えのない罪を着せられた元麻薬捜査官が真相の究明に臨む。主人公の相棒を『オーシャンズ』シリーズなどのアンディ・ガルシアが演じ、ソフィア・ベルガラ、ジョン・フィンらが共演。『クラッシュ』で第78回アカデミー賞脚本賞を共同で受賞したボビー・モレスコが監督と脚本を担当する。

あらすじ

麻薬捜査官だったダニー(カール・アーバン)は、警官殺害と麻薬売買の濡れ衣を着せられ、刑務所に入る。出所後、自分がかぶった罪は政府高官の妻の爆破殺害事件にも関係する陰謀だったということを知る。ダニーは自力で陰謀を暴こうとするが、 CIAエージェントのレベッカ(ソフィア・ベルガラ)からこれ以上関わらない方がいいと警告を受ける。

タイトルとURLをコピーしました