洋画 洋画アクション 洋画サスペンス

エル・チカーノ レジェンド・オブ・ストリート・ヒーロー

洋画

EL CHICANO
製作年度:(2018)
製作国:アメリカ

出演: ラウル・カスティーヨ, ジョージ・ロペス, エイミー・ガルシア
監督: ベン・エルナンデス・ブレイ

解説

『NARC ナーク』などのジョー・カーナハンが脚本を手掛けたクライムアクション。凶悪な犯罪に染まるロサンゼルスを舞台に、刑事がギャングとの抗争に臨む。主人公をドラマ「運命の7秒」などのラウル・カスティーヨが演じるほか、『燃えよ!ピンポン』などのジョージ・ロペスらが共演。ベン・エルナンデス・ブレイがメガホンを取る。

あらすじ

ロサンゼルス市警の刑事ディエゴ・エルナンデス(ラウル・カスティーヨ)は、凶悪なカルテルの捜査中に、自ら命を断ったはずの弟の本当の死因と縄張り争いにつながりがあることに気付く。ルール通りの捜査と自らの正義の間で葛藤するうち、伝説の覆面ヒーロー「エル・チカーノ」の存在を知ったディエゴは、弟の無念を晴らすため、そして生まれ育った街を守るために、ギャングとの戦いに挑む。

タイトルとURLをコピーしました