邦画 邦画ドラマ 邦画ヤクザ

闇金ドッグス7

邦画

製作年度:(2017)
製作国:日本

出演: 青木玄徳, 逢沢りな, 加藤歩
監督: 元木隆史

解説

闇金に集まる人間たちの欲望を描いた人気シリーズの第7弾。シリーズ3作目と5作目に続いて、ホストから闇金の世界に入った須藤司を中心とする物語が描かれる。主演を『仮面ライダー鎧武』シリーズなどの青木玄徳が務め、山田裕貴や逢沢りならが共演。メガホンを取るのは、4作目以降の監督を担当してきた元木隆史。

あらすじ

生活保護費をだまし取られた債務者と年老いた母親が無理心中したことから仕事に嫌気が差した須藤司(青木玄徳)は、闇金の世界から足を洗い、キャバクラでボーイとして働き始める。一方ホステスのエマ(逢沢りな)は、昼は会社員として働き、家では交通事故で体が不自由になった姉の介護をしながら、夜は司が勤めるキャバクラで働いていた。司はエマと親しくなっていく過程で、彼女が700万円の奨学金を返さなければならないことを知る。

タイトルとURLをコピーしました