洋画 洋画ドラマ

炎628

洋画

COME AND SEE
IDI I SMOTRI
製作年度:(1985)
製作国:ソ連

出演: アレクセイ・クラフチェンコ, オリガ・ミローノワ, リュボミラス・ラウツァヴィチュス
監督: エレム・クリモフ

解説

モスクワの西、白ロシア(現ベラルーシ共和国)地域は、第2次世界大戦中ドイツ軍にいちばんひどい目にあい、628の村が虐殺の犠牲になった。当時、地下組織に加わっていた主人公の少年が村に戻ってくると死体の山だった。つぎの村では筆舌に尽くしがたい苦難を体験した。ドイツ兵は女子供を大きな納屋に詰めこみ、火をつけたのである。事件を目の当たりにし脱出した少年の顔には老人のような深いしわが刻み込まれていた…。

タイトルとURLをコピーしました