邦画 邦画ドラマ 邦画戦争

戦争と人間 第一部 運命の序曲

邦画

製作年度:(1970)
製作国:日本

出演: 滝沢修, 芦田伸介, 高橋悦史, 浅丘ルリ子, 十八代目中村勘三郎
監督: 山本薩夫

解説

五味川純平の大河小説を豪華俳優陣で映画化。張作霖爆殺事件、満州事変を背景に繰り広げられる人間群像ドラマ。新興財閥伍代家当主・由介の実弟喬介は張作霖軍を退かせるべく関東軍の強硬派と通じ、利権の為に画策していた。由介の次男・俊介は反対を唱える。由介の長女・由紀子は柘植中尉と恋に落ちる。昭和6年9月、満州事変の始まりと共に伍代家の利益は飛躍的に増大していった。戦闘は拡大していき、由紀子は出征することになった柘植を訪ねた。もはや誰ともなく人々の運命が戦争に呑み込まれていく。

タイトルとURLをコピーしました