洋画 洋画SF 洋画アクション

バトルロイヤル

洋画

TANTSY NASMERT
DANCE TO DEATH
製作年度:(2017)
製作国:ロシア

出演: イワン・ズヴァキン, リュカーヤ・イリヤシェンコ, デニス・シュヴェドフ
監督: アンドレイ・ヴォールギン

解説

核戦争後の世界を舞台にしたサバイバルアクション。荒れ果てたモスクワで、命を懸けて行われるダンストーナメントに挑む者たちの姿を活写する。メガホンを取るのは『ゲーム・オブ・ウォー 最終戦争』などのアンドレイ・ヴォールギン、脚本を手掛けるのは『アトラクション 制圧』のアンドレイ・ゾロタレフ。イヴァン・ズヴァキン、ルケリヤ・イリヤシェンコ、デニス・シュヴェドフ、アグニア・ディコフスキーチェらが出演。荒廃した地球のビジュアルを、最新技術で見せる。

あらすじ

核戦争が原因で、地球の環境が激変した未来。世界が滅亡に向かって突き進む一方で、人類は人体から運動エネルギーを抽出するテクノロジーを開発していた。そんな中、モスクワでダンストーナメントが開催される。それは7名の若者がアリーナで命懸けのダンスバトルに挑み、負けた者の肉体はちりとなって地球の怒りを鎮めるための犠牲になるというものだった。このトーナメントに強制参加させられたスラム街に住むコスチャは、自ら志願したというアーニャと出会う。

タイトルとURLをコピーしました