邦画 邦画エロス 邦画ドラマ 邦画ラブロマンス

どうしようもない恋の唄

邦画

製作年度:(2018)
製作国:日本

出演: カトウシンスケ, 藤崎里菜, 間宮夕貴, 高橋里恩, 佐々木心音
監督: 西海謙一郎

解説

官能小説家・草凪優の小説を原作にしたラブストーリー。人生に絶望した男が、ソープ嬢との出会いを経て希望を見いだす姿を描く。メガホンを取るのは『チェリーボーイズ』などの西海謙一郎。『ケンとカズ』などのカトウシンスケ、グラビアアイドルの藤崎里菜、『屋根裏の散歩者』などの間宮夕貴、『デメキン』などの高橋里恩らが出演。ソープ嬢にふんした藤崎が、体当たりの演技を見せる。

あらすじ

仕事も家庭もうまくいかず、人生に絶望した矢代(カトウシンスケ)は、死に場所を求め場末の町を訪れる。彼は、死ぬ前に最後のセックスをしようとソープランドに飛び込む。そこでヒナ(藤崎里菜)というソープ嬢と出会った矢代は、彼女の肉体に溺れ、純粋無垢な明るさに触れて、生きる希望を持つようになる。

タイトルとURLをコピーしました