洋画 洋画ドラマ 洋画犯罪

アイリッシュマン

洋画

THE IRISHMAN
製作年度:(2019)
製作国:アメリカ

出演: ロバート・デ・ニーロ, アル・パチーノ, ジョー・ペシ
監督: マーティン・スコセッシ

解説

マーティン・スコセッシ監督が、『タクシードライバー』などのスコセッシ監督作品に出演してきたロバート・デ・ニーロと再び組んだ犯罪ドラマ。第2次世界大戦後のアメリカ裏社会の無法者たちの暗躍を、主人公であるヒットマンの視点で描く。デ・ニーロがヒットマンにふんするほか、アル・パチーノ、ジョー・ペシらが共演する。

あらすじ

トラック運転手のフランク・シーラン(ロバート・デ・ニーロ)は、マフィアのボスであるラッセル・バファリーノ(ジョー・ペシ)と知り合う。ラッセルに気に入られたフランクは殺しを請け負うようになり、全米トラック運転手組合委員長のジミー・ホッファ(アル・パチーノ)を紹介される。やがてフランクはジミーの右腕に上り詰めるが、ジミーの権力に陰りが見え始める。

タイトルとURLをコピーしました