邦画 邦画アクション 邦画コメディ

ボルトマン 俺の汗で世界を救う!

邦画

製作年度:(2014)
製作国:日本

出演: 芋洗坂係長, 歩りえこ
監督: 河村永徳

解説

この男、2000万ボルト! いよいよ邦画界でも、なりきり覆面ヒーローが現れた。その名は『ボルトマン』ボルトマン役にはエンタの神様でお馴染みのお笑い&ダンスのエンターティナ芋洗坂係長が扮します。物語は定職に就けず、アルバイト人生の中年男、三朗(芋洗坂係長)がひょんな事から出会い系サイトで知り合った女、サオリ(歩りえこ)と結婚、平穏な暮らしを始めた矢先、黒スーツの謎の男、沢村(木村圭作)にサオリを拉致されてしまう。そこで親友の映画監督、大河原(佐藤良洋)に相談、すると大河原が出した提案は、なんと自分が企画した映画の主人公覆面ヒーロー『ボルトマン』となり、拉致されたサオリを奪還するという計画だったのである。小心者の三朗はボルトマンになる事を拒否したのだったが・・・。

タイトルとURLをコピーしました