洋画 洋画サスペンス 洋画ホラー

エスケープ・ルーム (2019)

洋画

ESCAPE ROOM
製作年度:(2019)
製作国:アメリカ

出演: テイラー・ラッセル, ローガン・ミラー, デボラ・アン・ウォール, ジェイ・エリス, タイラー・ショーン・ラビーン
監督: アダム・ロビテル

解説

『ワイルド・スピード』シリーズなどのニール・H・モリッツが製作に名を連ねたスリラー。ゲームの参加者たちが、危険なわなが仕掛けられた部屋からの脱出を試みる。監督は『インシディアス 最後の鍵』などのアダム・ロビテル。ドラマ「ロスト・イン・スペース」などのテイラー・ラッセル、『パラサイト 禁断の島』などのローガン・ミラー、ドラマシリーズ「Marvel デアデビル」などのデボラ・アン・ウォールのほか、ジェイ・エリス、タイラー・ラビーンらが出演する。

あらすじ

1万ドルの賞金が懸かった体験型脱出ゲームの開催会場となったシカゴの高層ビルに、フリーターのベンや大学生のゾーイら6人の男女が集まる。ゲームが始まると、彼らは部屋が巨大なオーブンに変わる灼熱地獄や天地がひっくり返る逆さま地獄といった、姿を見せないゲームマスターが仕掛けたトラップを必死に攻略する。やがて彼らは、自分たちがさまざまな大惨事の生存者であることを知る。

タイトルとURLをコピーしました