邦画 邦画ドラマ

アレノ

邦画

製作年度:(2015)
製作国:日本

出演: 山田真歩, 渋川清彦, 川口覚, 内田淳子
監督: 越川道夫

解説

『かぞくのくに』『夏の終り』などに携ってきたプロデューサーの越川道夫が監督に挑んだ異色のメロドラマ。不倫関係にある男と女が共謀し、女の夫を殺そうとするも事故で彼が消息不明に。その死体が発見されるのを待つ二人の姿を見つめる。『福福荘の福ちゃん』などの山田真歩、『お盆の弟』などの渋川清彦、テレビドラマ「問題のあるレストラン」などの川口覚らが出演。全編に漂う官能的なムードに加えて、文豪エミール・ゾラの名作の舞台を日本に置き換えた巧みな物語も見もの。

あらすじ

体の弱い夫との日々に鬱屈(うっくつ)したものを感じるあまり、二人の幼なじみの男と浮気をするようになった女。当初は刺激を求めるだけのつもりだった彼女だが、次第に男にのめり込んでいく。やがて彼らは、女の夫が邪魔な存在であると考えて殺害することに。三人で湖を訪れてボートに乗り、夫を突き落として溺死させようとする男と女だが、その矢先ボートが転覆してしまう。男と女だけ岸にたどり着くも、夫が上がってくる様子はない。彼らは湖畔に立つラブホテルに宿泊し、夫の溺死体が発見されるのを待つが……。

タイトルとURLをコピーしました