邦画 邦画エロス

金曜日の寝室

邦画

製作年度:(1978)
製作国:日本

出演: 加山麗子, 宇南山宏, 野平ゆき, 梓ようこ, 小川亜佐美
監督: 小沼勝

解説

商事会社に勤務する高見沢花土は、毎週金曜の夜訪れる上司の三原修三と不倫の情事を重ねていた。ある金曜日の夜、三原の娘の誕生日だった為、三原が自宅で一家団欒の時間を過ごしている一方で、花土は1DKの部屋で一人だけの孤独感に囚われていた。食事の終わった三原家の電話が鳴った。妻が出ると、低く抑えられた女の声で夫の不倫が伝えられた。妻は冷静を装ったものの、今までは抱いたことのなかった夫への疑惑を持ち始めるのだった。三原は不倫関係が公になることを恐れ、花土としばらく会うのを控えようと告げた。一人になる淋しさから、花土は打ちひしがれ、泣いた。傷心の花土にやさしく声をかける女がいた。行きつけのフラワーショップを営んでいるエリだった…。

タイトルとURLをコピーしました