洋画 洋画アクション

メッセージマン

洋画

MESSAGE MAN
製作年度:(2018)
製作国:インドネシア / オーストラリア

出演: ポール・オブライエン, ヴェルディ・ソライマン, アジ・サントサ
監督: コーリー・パーゾン

解説

すご腕のヒットマンが知り合った親子を守ろうとするさまを描くバイオレンスアクション。かつてメッセージマンと呼ばれた最強のヒットマンが、宿敵と壮絶なバトルを繰り広げる。テレビシリーズなどに出演してきたポール・オブライエン、『シー・トレマーズ』などのヴェルディ・ソライマンらが出演し、コーリー・パーゾンが監督を務めた。

あらすじ

腕利きのヒットマンだったライアンは、平穏を求めて訪れたジャカルタで、ある少年と母親に出会い、初めて安らぎを得る。ある日、少年が海賊団のトラックにひかれ、重傷を負ってしまう。ライアンは海賊を惨殺するが、手下を殺されたマフィアのリーがライアンを抹殺しようとする。

タイトルとURLをコピーしました