邦画 邦画ラブロマンス

8月のクリスマス

邦画

製作年度:(2005)
製作国:日本

出演: 山崎まさよし, 関めぐみ
監督: 長崎俊一

解説

ペ・ヨンジュン主演『四月の雪』のホ・ジノ監督のデビュー作にして韓国恋愛映画の名作といわれる同名映画をリメイク。主演とともにサウンドトラックも担当するミュージシャン、山崎まさよしが『月とキャベツ』以来8年ぶりにスクリーンに復活する。死を待ちながらも最後まで自分らしく生きようとする男の純情を、自然体の演技で見せる。共演は『恋は五・七・五!』の関めぐみ。ピュアで切ない恋物語の余韻が残る。

あらすじ

古い写真館で黙々と働く寿俊(山崎まさよし)の前に、小学校の臨時教師の由紀子(関めぐみ)が現れる。2人は次第に親しくなっていくのだが、じつは寿俊には誰にも言えない秘密があった。

タイトルとURLをコピーしました