洋画 洋画ホラー

ゲヘナ

洋画

GEHENNA: WHERE DEATH LIVES
ゲヘナ~死の生ける場所~
製作年度:(2017)
製作国:日本 / アメリカ

出演: ダグ・ジョーンズ, ランス・ヘンリクセン, エヴァ・スワン, ジャスティン・ゴードン, サイモン・フィリップス
監督: 片桐裕司

解説

『パシフィック・リム』などに携り、ハリウッドで活躍する造形家の片桐裕司がメガホンを取ったパニックホラー。サイパン島を舞台に、いにしえより伝わる呪いに取りつかれた5人の男女の姿を描く。物語のキーマンとなる老人を『シェイプ・オブ・ウォーター』などのダグ・ジョーンズが怪演。ドラマ「ミレニアム」シリーズなどのランス・ヘンリクセンがカメオ出演している。

あらすじ

土地開発会社に勤めるポリーナ(エヴァ・スワン)とタイラー(ジャスティン・ゴードン)は、リゾートホテル建設の下見でサイパン島を訪れる。彼らは現地コーディネーターのアラン(サイモン・フィリップス)とぺぺ(ショーン・スプロウリング)、カメラマンのデイブ(マシュー・エドワード・ヘグストロム)らとジャングルに入る。建設候補地には地下に続く不気味な階段があった。

タイトルとURLをコピーしました