洋画 洋画ドキュメンタリー

マイ・ライフ・ディレクテッド・バイ・ニコラス・ウィンディング・レフン

洋画

MY LIFE DIRECTED BY NICOLAS WINDING REFN
製作年度:(2014)
製作国:アメリカ

出演: ニコラス・ウィンディング・レフン, ライアン・ゴズリング, クリスティン・スコット・トーマス
監督: リブ・コーフィックセン

解説

『ドライヴ』などのデンマークの鬼才、ニコラス・ウィンディング・レフン監督の『オンリー・ゴッド』制作の裏側を追ったドキュメンタリー。さまざまなプレッシャーに苦悩する彼の姿を、レフン監督の妻で女優のリヴ・コーフィックセンが映し出す。さらに主演を務めたライアン・ゴズリング、敬愛するアレハンドロ・ホドロフスキー監督らとやりとりするさまも収められている。

あらすじ

『ドライヴ』で一躍世界の注目を浴びたニコラス・ウィンディング・レフン監督は、ライアン・ゴズリングと再び組む次の作品『オンリー・ゴッド』をタイで撮影することに。前作の成功による周囲からの期待、慣れない異国でトラブル続出の撮影、仕事を捨てて同行してきた妻リヴ・コーフィックセンとの衝突など、さまざまな重圧がレフン監督にのしかかり……。

タイトルとURLをコピーしました