邦画 邦画エロス 邦画サスペンス 邦画ドラマ

屋根裏の散歩者 (2006)

邦画

エロチック乱歩 屋根裏の散歩者
製作年度:(2006)
製作国:日本
映倫 R-15

出演: 嘉門洋子, 窪塚俊介, 村木仁, 永瀬ひかり, 清水萌々子
監督: 三原光尋

解説

江戸川乱歩の同名短編を、現代に翻案して映画化した官能サスペンス。主演は嘉門洋子と窪塚俊介。監督は「村の写真集」の三原光尋。編集者の富岡奈緒子は、おどろおどろしい作風でカルト的人気を得ている今は亡き画家・郷田三郎の特集記事の取材で、彼が生前に身を寄せていた東栄館を訪れた。やがて、郷田が屋根裏が大好きだったという情報を聞きつけた奈緒子は、懐中電灯を手に屋根裏へ上がる。図らずも自分が“散歩者”となった奈緒子は、屋根裏から住人たちの知られざる世界を目の当たりにしてしまうのだが…。

タイトルとURLをコピーしました