洋画 洋画アクション 洋画戦争

バタリオン ロシア婦人決死隊VSドイツ軍

洋画

BATALON
THE BATTALION
製作年度:(2015)
製作国:ロシア

出演: マリア・アロノヴァ, マリア・コジェーブニコヴァ, ヴァレリア・シュキランド, アリョーナ・クチコヴァ, ポリーナ・ダドキナ
監督: ドミトリー・メスヒエフ

解説

第1次世界大戦時、ロシア軍の最終兵器として最前線に送り込まれた女性部隊の激戦を描いた戦争ドラマ。女性部隊を率いた女性軍人マリア・ボチカリョーワが、思い悩みながらも、祖国のためドイツ軍に立ち向かう姿を描く。監督を、主にテレビシリーズのプロデューサーなどを務めてきたドミトリー・メスキエフ、音楽を『ホワイトタイガー ナチス極秘戦車・宿命の砲火』などのユーリ・ポテイェンコが務める。

あらすじ

第1次世界大戦下の1917年、ドイツ軍とのし烈な戦闘により大きな打撃を受けたロシア軍は、女性だけの秘密部隊を結成する。貴族や学生、労働者などさまざまな女性たちが集まり、過酷な訓練を耐え抜いて最前線に送られる。戦意を失った男性兵士とは対照的に女性兵士たちは勇敢に戦うが、激しくなる戦闘の中で次々に命を落としていき……。

タイトルとURLをコピーしました