洋画 洋画コメディ 洋画ドラマ

嘘はフィクサーのはじまり

洋画

NORMAN: THE MODERATE RISE AND TRAGIC FALL OF A NEW YORK FIXER
製作年度:(2016)
製作国:イスラエル/アメリカ

出演: リチャード・ギア, リオル・アシュケナージ, マイケル・シーン, スティーヴ・ブシェミ, シャルロット・ゲンズブール
監督: ヨセフ・シダー

解説

『HACHI 約束の犬』などのリチャード・ギアが主演を務めたコメディー。大物政治家に接触した野心家のてん末を、ブラックな笑いを交えて描写する。主人公を振り回す首相に『運命は踊る』などのリオル・アシュケナージがふんし、マイケル・シーン、シャルロット・ゲンズブール、スティーヴ・ブシェミらが共演。数々のCMや映画などに携ってきた作曲家の三宅純が音楽を担当した。

あらすじ

自らフィクサーを名乗るノーマン(リチャード・ギア)は、ニューヨークを支配するユダヤ人社会に何とか入り込もうとチャンスをうかがっていた。ある日ノーマンは、イスラエルの大物政治家エシェル(リオル・アシュケナージ)に接近し、高級な革靴を贈る。3年後、ノーマンは首相になったエシェルと再会する。

タイトルとURLをコピーしました