邦画 邦画ドキュメンタリー

ジャパナイズマフィアの真実

邦画

製作年度:(2006)
製作国:日本

出演: 高木淳也

解説

ベールに包まれたジャパナイズマフィアを解き明かす衝撃のドキュメント!
国際ジャーナリスト高木淳也が日本で初めて六本木の多国籍マフィアに迫り、その真実を追究する。婚姻ビザを有するナイジェリアンキャッチが六本木交差点を席巻し、クラブでは毎夜ドラッグが多国籍マフィアの手によって若年層を含む日本人に発散される。認知検挙数は二万人を超え、暗数は未知数である。派手なメイクの裏側に潜む凄まじい過去(育児放棄・虐待・レイプ)や虐めによるPTSD(心的外傷後ストレス障害)に苦悩するギャルサーが薬物依存に至る経緯をドキュメントする。薬物依存症=援助交際=プッシャー(売人)にまで手を染め、薬物に落ちて行く彼女達。幻覚症状で自殺し、若い命を散らす彼女達の影にはジャパナイズマフィアの存在が……。

タイトルとURLをコピーしました