邦画 邦画エロス

白く濡れた夏

邦画

製作年度:(1979)
製作国:日本

出演: 池波志乃, 長谷川明男, 南條弘二, 小川亜佐美, 石井雪江
監督: 加藤彰

解説

海はセクシーブルー。欲望の海鳴りは轟き、濡れた素肌は波のような愛撫に昂まる。人生には夏と呼べるような時期があるが木口冴子の場合、その夏が今、急速に色褪せようとしていた。それもある事故をきっかけとして・・・・・・。そんな彼女と、人生における夏を、ひた走る若者たちを、湘南を舞台に描くエロス大作。主演は茶の間の常連スターであり、妖艶な色気を発散する池波志乃。木口冴子(池波志乃)は、妻のあるカメラマン久野(長谷川明男)のギラギラした生き方に魅かれ4年も付き合っていた。ある夜2人がドライブ中、人をひき殺してしまう。冴子は久野をかばい自分だけ事故現場に残る。しかし、この事故をきっかけに冴子の心は久野に魅力を感じなくなってゆく。やがて夏の海で「海の家」を準備する若者たちと知り合った。しかし冴子の心は湘南の若者たちの夏とは、うらはらに色褪せていくのであった・・・・・・。

タイトルとURLをコピーしました