邦画 邦画ヤクザ

YOKOHAMA BLACK5

邦画

製作年度:(2018)
製作国:日本

出演: 的場浩司, 佐々木健介, 布施博, 菅田俊, 名高達男
監督: 藤原健一

解説

神奈川相模睦連合五代目会長となり、全国統一を目指す龍司(的場浩司)だったが内部の一部の組同士では龍の暗殺計画が密かに進んでいた。一方、宮城の東北連合初代会長・草壁吾郎(名高達男)を尋ねた龍は東京・仁堂会を操り、相模睦連合三代目と四代目の暗殺の黒幕の正体を問い詰めていた。しかし、草壁は多くを語らず三代目の形見である刀と手下の小鹿(中村公隆)を龍に預けた。また名古屋では関西不和火会の鍋島(河本タダオ)が名神会の神村(飯島大介)に龍の全国統一の噂を餌に協定を持ち掛けるが、あっさり断られてしまう。横浜に戻った龍だったが、さっそくヒットマンに襲われる。この高等粛正班のピンチにある男が刑務所から帰ってきた――。

タイトルとURLをコピーしました