洋画 洋画SF 洋画アクション 洋画サスペンス

フューチャーワールド

洋画

FUTURE WORLD
製作年度:(2018)
製作国:アメリカ
映倫 PG12

出演: ジェームズ・フランコ, ミラ・ジョボビッチ, ルーシー・リュー, スーキー・ウォーターハウス, ジェフリー・ウォールバーグ
監督: ジェームズ・フランコ

解説

『127時間』などの俳優ジェームズ・フランコが監督と主演をこなしたSFアクション。第3次世界大戦後の未来を舞台に、命懸けでサバイバルする人々を描く。ジェームズは侵略者を演じ、ほかにルーシー・リューやミラ・ジョヴォヴィッチといったハリウッドスターが顔をそろえる。ジェームズと共に、『スパークリング・デイズ』などのブルース・ティエリー・チャンが監督を務めた。

あらすじ

第3次世界大戦後の世界で、平和主義者たちが集まる“オアシス”を治めるクイーン(ルーシー・リュー)は、難病を患う。彼女の息子プリンス(ジェフリー・ウォールバーグ)は、難病の特効薬がある遠い地“命の寺”を目指す途中で、アンドロイドのアッシュ(スーキー・ウォーターハウス)を連れた侵略者ウォーロード(ジェームズ・フランコ)に出くわす。

タイトルとURLをコピーしました