洋画 洋画アクション 洋画犯罪

ラスト・ガン 地獄への銃弾

洋画

BY THE GUN
製作年度:(2014)
製作国:アメリカ

出演: ベン・バーンズ, ハーヴェイ・カイテル, レイトン・ミースター, トビー・ジョーンズ
監督: ジェームズ・モッターン

解説

犯罪都市ボストン―。一帯はイタリア系マフィアが取り仕切っている。若く寡黙だが野心があり、かつ喧嘩の強いニックを気に入ったマフィアのボス・サルは、ニックを自分の組織へ引き入れようとしていた。ニックはボスへの忠誠を誓い、犯罪に手を染めていくが、ファミリーとして認められるためには“殺し”で忠誠を見せなければいけない―。それを知った親友のジョージはニックの代わりに敵に銃弾を撃ち込んだ―。ファミリーとして認められたニックに恐いものなどなかった。敵対するマフィアのボス・トニーの娘アリとの恋も走り出す。2人は互いの立場をわかりつつも、情熱を止められずにいたが、運命の歯車は既に狂い出していた。売春・ドラッグが絡んだ取引でトラブルに巻き込まれたニックは抗争の末トニーに銃弾を放つ。トニーの死は瞬く間に血で血を洗う復讐劇へ。ニックの父親も殺され、さらにサルがアリを始末するために刺客を送った―。闇がすべてを支配する夜、愛する者をすべて奪われたニックは銃を手にし、ひとりボスの元へ向かった―。

タイトルとURLをコピーしました