クズとブスとゲス

公開日: :
邦画, 邦画ドラマ, 邦画犯罪



製作年度:(2015)
製作国:日本

出演: 板橋駿谷, 岩田恵里, 奥田庸介, 大西能彰, 芦川誠
監督: 奥田庸介

解説
『東京プレイボーイクラブ』の奥田庸介がおよそ4年ぶりに長編のメガホンを取り、脚本と主演も務めて放つ異色バイオレンスドラマ。拉致監禁した女性の裸の写真を撮ってゆする主人公を中心に、直情型元麻薬の売人や、流されるがままの女性らが織り成す人間模様を過激に描く。『渇き。』などの板橋駿谷や『殿、利息でござる!』などの芦川誠らが共演。アクションも流れる血も全て本物という、役者魂を懸けた俳優たちの演技に圧倒される。

あらすじ
丸刈りの男(奥田庸介)は、声をかけた女性に薬を飲ませた揚げ句ヌード写真を撮ってはゆすっていた。ある晩、まんまとワナにはまった女性の背後には暴力団員(芦川誠)がついており、丸刈りの男が母親と生活している家に怒った暴力団員たちが侵入してくる。そして彼は、1週間以内に200万円支払うよう恐喝され……。


リンク先の動画・画像・音声等の知的所有権は著作者・団体に帰属しております。 動画のアップロード・削除依頼等の質問は各動画共有サイトへ直接おねがい致します。 尚、当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、管理人は一切の責任を負いませんのでご了承ください。当サイトは動画のリンクを紹介しているサイトです。アップロード等は一切行っていません。 紹介記事に問題がありましたら記事の修正・削除を行いますのでお手数ですが以下のフォームにて お問い合わせください。

【お問合わせフォーム】
  • ※無料お試し期間中に退会された場合は、料金はかかりません。
PAGE TOP ↑