邦画 邦画ドキュメンタリー

マンガをはみだした男 赤塚不二夫

邦画

製作年度:(2016)
製作国:日本

出演: 青木こずえ, 赤塚りえ子, 足立正生, アト゜イ
監督: 冨永昌敬

解説

「天才バカボン」「おそ松くん」など数々の傑作を生み出した漫画家・赤塚不二夫の生誕80周年を記念して製作されたドキュメンタリー。「レッツラゴン」のキャラクターをナビゲーターに、本人の肉声や彼を知る関係者の証言、プライベート映像、テレビ番組などを通じ、作品以上に破天荒な人生を解き明かす。『乱暴と待機』などの冨永昌敬が監督を務め、エンディング曲のボーカルをタレントのタモリが務める。劇中には娘の赤塚りえ子、漫画家ちばてつや、写真家の荒木経惟をはじめ多彩なメンバーが登場。

あらすじ

「天才バカボン」「おそ松くん」「ひみつのアッコちゃん」など長年多くの読者に愛されてきた作品を世に送り出し、2008年に亡くなった人気漫画家・赤塚不二夫。残された本人の肉声をはじめ、親族や漫画家仲間といった関係者へのインタビュー、秘蔵写真、テレビ番組などの膨大な素材とアニメーションを融合させ、赤塚の破天荒な人物像を浮き彫りにしていく。

タイトルとURLをコピーしました