洋画 洋画アクション

ニック/NICK リベンジ

洋画

TATORT: NICK’S REVENGE
TATORT: KOPFGELD
製作年度:(2013)
製作国:ドイツ

出演: ティル・シュヴァイガー, ファハリ・ヤロイン, ルナ・シュヴァイガー, ティム・ウィルデ, エディタ・ マロヴチッチ
監督: クリスティアン・アルバルト

解説

復讐対復讐―
ニックは、ハンブルグで最も過激な捜査官、敵も多く、危険な日常を生きている。
ある日、ニックが先妻を車に乗せ、シートベルトを締めたとき不穏な音が席下から聞こえてきた。
そこには以前、ニックの激しい銃撃で大ダメージを受けた売春組織・アスタン団が、
復讐の為に仕掛けた強力な爆弾・セムテックスが仕掛けられていた。
ニックの機転で彼と先妻はぎりぎりで難を逃れるのだが、組織の復讐は終わらない。
組織を壊滅に追い込みたいニックは恋人の州検事・ハンナと共に裁判でも組織を追い詰めようとするのだが、
今度はその恋人・ハンナが凌辱されてしまう。激しい怒りの中、ニックは復讐を決意。
“組織への復讐”対“ニックへの復讐”、生き残りを賭けた最期の戦いが、今始まる!

タイトルとURLをコピーしました