邦画 邦画ドラマ

北緯15°のデュオ

邦画

製作年度:(1991)
製作国:日本

出演: 川谷拓三, 阿部寿美子, 烏丸せつこ
監督: 根本順善

解説

根本順善が脚本・監督を務めたドキュメンタリー・タッチのドラマ。太平洋戦争の傷跡が残るフィリピンを訪れた俳優が、戦争で恋人を亡くした老女と旅をする姿を描く。音楽はみなみらんぼうが担当。  若くして命を落とした特攻隊員のことを深く知るため、俳優の川谷拓三はフィリピンを訪れた。戦争で死んだ甥の墓参りをするために来たという日本人老女と知り合った川谷は、特攻隊による自爆攻撃が初めて行われたマバラカットへ向かう。老女の目的は甥の墓参りではなく、死んだ恋人の墓参りだった。二人の旅はさらに、セブそしてレイテ島へと続いていくのだったが…。

タイトルとURLをコピーしました