洋画 洋画アクション 洋画サスペンス 洋画ホラー

マンディ 地獄のロード・ウォリアー

洋画

MANDY
製作年度:(2017)
製作国:ベルギー
映倫 R15+

出演: ニコラス・ケイジ, アンドレア・ライズブロー, ライナス・ローチ
監督: パノス・コスマトス

解説

『ゴーストライダー』シリーズなどのニコラス・ケイジらが出演したホラー。妻を惨殺された男が、壮絶な復讐(ふくしゅう)を仕掛ける。監督は『ランボー/怒りの脱出』などのジョルジ・パン・コスマトス監督の息子のパノス・コスマトス。『シャドー・ダンサー』などのアンドレア・ライズブロー、『すべては愛のために』などのライナス・ローチらが共演。

あらすじ

レッド(ニコラス・ケイジ)は、人里離れた場所で最愛の女性マンディ(アンドレア・ライズブロー)と平穏な日々を過ごしていた。だがマンディに異常な執着を示すカルト集団に、目の前で彼女を焼き殺されてしまう。激怒した彼は自身の手で武器を作り、復讐(ふくしゅう)を誓う。しかし、その行く手を阻むように、不気味な姿をしたバイカー軍団が彼の前に現れる。

タイトルとURLをコピーしました