洋画 洋画サスペンス 洋画ラブロマンス 洋画犯罪

幸せの行方...

洋画

ALL GOOD THINGS
製作年度:(2010)
製作国:アメリカ

出演: ライアン・ゴズリング, キルスティン・ダンスト, フランク・ランジェラ, フィリップ・ベイカー・ホール
監督: アンドリュー・ジャレッキー

解説

実在の未解決事件をモチーフに、「ブルーバレンタイン」のライアン・ゴズリングと「スパイダーマン」シリーズのキルステン・ダンストの共演で贈るラブ・サスペンス。監督は、デビュー作のドキュメンタリー作品でアカデミー賞候補となり、本作が劇映画デビューとなる期待の新鋭、アンドリュー・ジャレッキー。ニューヨークで不動産業を営む富豪一家の御曹司、デイビッドは、父の反対を押し切り、平凡な家庭の女性ケイティと恋に落ちる。2人は結婚し、ニューヨークを離れて自然食品の店を営み、つましくも幸せな日々を送っていた。ところが、父親はそんな息子を強引にニューヨークへと連れ戻してしまう。父の仕事を手伝うことになったデイビッドは、次第に奇妙な行動が目立ち始めていくのだが…。

タイトルとURLをコピーしました