洋画 洋画ラブロマンス 洋画青春

5時から7時の恋人カンケイ

洋画

5 TO 7
製作年度:(2014)
製作国:アメリカ

出演: ベレニス・マルロー, アントン・イェルチン, オリヴィア・サールビー, ランベール・ウィルソン
監督: ヴィクター・レヴィン

解説

ニューヨーク―。緑鮮やかなセントラル・パークや、世界有数のグッゲンハイム美術館などが立ち並ぶ、マンハッタン地区。小説家を志す青年ブライアンは、街角でひとりタバコを吸う女性に一目ぼれする。なんとなく近づき会話を交わし、名前はアリエル、フランス人であるという情報をゲット! お互いのことをもっと知りたくて、後日デートしていると、彼女の口から意外な事実が……!? なんと、彼女は2人の子どもがいる人妻だというのだ! さらに、彼女から【5時から7時のカンケイ=不倫】のお誘いが!? ブライアンはこの誘いを一度は断るが、自由奔放で美しい彼女の魅力にハマってしまい……!? 夕方5時から7時の限られた時間の中で、アリエルからフランス流恋の手ほどきを受けるブライアン。ホテルではシャンパンでカンパイしながら、ベッド・イン。美術館デートへは、オシャレして仲良く腕を組んで。さらにアリエルの夫ヴァレリーや子どもたちにも「恋人」として挨拶をし、まるで家族のようになっていく。しかし、いつしかブライアンはアリエルに本当の愛を感じはじめ、【5時から7時のカンケイ】では我慢できなくなっていき……!?

タイトルとURLをコピーしました