洋画 洋画SF 洋画アクション

マックス・スティール

洋画

MAX STEEL
製作年度:(2016)
製作国:アメリカ

出演: ベン・ウィンチェル, マリア・ベロ, アナ・ビジャファーニェ, ジョシュ・ブレナー, アンディ・ガルシア
監督: スチュワート・ヘンドラー

解説

世界的な玩具メーカー、マテル社の人気アクションフィギュアシリーズを実写映画化したSFアクション。16歳の少年がエイリアンと一体化することでスーパーヒーロー、マックス・スティールに変身し、驚異的なパワーを駆使して陰謀に立ち向かう。監督は、『スプラッター・ナイト 新・血塗られた女子寮』などのスチュワート・ヘンドラー。主人公マックスに、テレビドラマ「天才学級アント・ファーム」などのベン・ウィンチェルがふんするほか、ベテランのマリア・ベロ、アンディ・ガルシアらが脇を固める。

あらすじ

幼少期に父親を事故で亡くした町に戻ってきたマックス(ベン・ウィンチェル)は、自分では制御できないエネルギーが体から放出されるようになり困惑していた。ある日、彼の目の前に地球外生命体スティールが姿を現す。マックスとスティールが一体化すると、驚異的なパワーを自在に使えるスーパーヒーロー、マックス・スティールが誕生し……。

タイトルとURLをコピーしました