邦画 邦画ドラマ 邦画ラブロマンス

ひと夏のファンタジア

邦画

A MIDSUMMER’S FANTASIA
製作年度:(2014)
製作国:日本/韓国

出演: キム・セビョク, 岩瀬 亮, イム・ヒョングク, 康 すおん
監督: チャン・ゴンジェ

解説

第37回ぴあフィルムフェスティバルで上映された、本作が3本目の長編作となるチャン・ゴンジェが監督と脚本を務めたファンタジー。奈良県五條市を舞台に、人々の偶然の出会いがもたらす物語を映し出す。キム・セビョクと『シーサイドモーテル』などの岩瀬亮らが出演。モノクロからカラーに転じる2部構成の展開に注目。

あらすじ

台本を書くための取材に韓国から奈良県五條市を訪れた映画監督のテフンと助手のミジョンを、市の観光課に勤めるタケダが案内する(第1章)。韓国から奈良へ足を運んだヘジョンは、観光案内所で柿農家のユウスケと知り合い、共に五條の町を散策する(第2章)。

タイトルとURLをコピーしました