洋画 洋画アクション 洋画パニック 洋画犯罪

シャーク・キラー

洋画

SHARK KILLER
製作年度:(2015)
製作国:カナダ/南アフリカ

出演: デレック・テラー, エリカ・セラ, アーノルド・ヴォスルー
監督: シェルドン・ウィルソン

解説

サメ退治のプロフェッショナル“Shark Killer”を生業とする男チェイス・ウォーカー(デレック・テラー)の次なる獲物は、犯罪組織が密輸しようとしていた巨大ダイヤモンドを売人ごと喰い千切った「黒ヒレの大サメ」。そして依頼人はなんと今や西海岸一のワルになっていた彼の兄ジェイク(ポール・デュトワ)だった。ジェイクのガールフレンド、ジャスミン(エリカ・セラ)による厳密な監視、からの燃えるようなロマンスを堪能しながら大海原に乗り出したチェイスだったが、敵対組織のドン、ニックス(アーノルド・ヴォスルー)がダイヤを横取りすべくジャスミンを拉致。ギャング対ギャングの激化する抗争、その一方で腹を空かせた「黒ヒレの大サメ」は海辺のカップルや犬まで襲い始めた!!危険な戦いに挑むチェイスとジャスミンの運命は? そして、ダイヤを手にするのは誰か? それともみんなサメの餌食になってしまうのか?

タイトルとURLをコピーしました