人斬り与太 狂犬三兄弟

公開日: :
邦画, 邦画アクション, 邦画ヤクザ


製作年度:(1972)
製作国:日本

出演: 菅原文太, 渚まゆみ, 田中邦衛, 三谷昇
監督: 深作欣二

解説
深作欣二監督と菅原文太主演による人気シリーズ「現代やくざ」の最終作。ただし本作は前作「現代やくざ 人斬り与太」の続編であり、「現代やくざ」シリーズとしては番外編とされている。脚本は松田寛夫と神波史男が担当。  北闘会の会長を刺殺した権藤は、六年間服役した後に出所。村井組の金バッジになれると思い込んでいた権藤だったが、街では北闘会と村井組が手打ちしたことを聞かされる。強引な方法でバーの共同経営者に収まった権藤と大野は売春を始め、店は大繁盛となるが、北闘会に目をつけられてしまう。また村井組も権藤の存在が邪魔になり始めていた。権藤は店をたたみ北闘会の縄張りを荒らすが、店の用心棒だった谷が北闘会に殺された。また大野も立ち寄った実家で、実の母親に殺されてしまう。


リンク先の動画・画像・音声等の知的所有権は著作者・団体に帰属しております。 動画のアップロード・削除依頼等の質問は各動画共有サイトへ直接おねがい致します。 尚、当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、管理人は一切の責任を負いませんのでご了承ください。当サイトは動画のリンクを紹介しているサイトです。アップロード等は一切行っていません。 紹介記事に問題がありましたら記事の修正・削除を行いますのでお手数ですが以下のフォームにて お問い合わせください。

【お問合わせフォーム】
  • ※無料お試し期間中に退会された場合は、料金はかかりません。
PAGE TOP ↑