フレンチ・ラン

公開日: :
洋画, 洋画アクション, 洋画サスペンス


BASTILLE DAY
THE TAKE
製作年度:(2015)
製作国:フランス/アメリカ
映倫 PG12

出演: イドリス・エルバ, リチャード・マッデン, シャルロット・ルボン, ケリー・ライリー, ジョゼ・ガルシア
監督: ジェームズ・ワトキンス

解説
大規模テロが予告されたパリを舞台に、はみ出し者のCIA捜査官とスリの腕を買われた若者が異色のコンビを組み、街を凶悪テロから守るため奔走するアクション。CIA捜査官を『マンデラ 自由への長い道』などのイドリス・エルバ、捜査に協力するスリをテレビシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」などのリチャード・マッデンが演じる。メガホンを取るのは、『ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館』などのジェームズ・ワトキンス。

あらすじ
革命記念日前夜のパリ市街で爆弾テロが発生し、捜査を担当することになったCIAのはみ出し者、ブライアー(イドリス・エルバ)は容疑者に浮上したスリの若者マイケル(リチャード・マッデン)を逮捕する。彼が無実であることを確信したブライアーはスリの腕前を買い、無実を証明するため捜査協力を持ち掛け、マイケルも承諾する。タッグを組んだ彼らは新たなテロを阻止すべく、真犯人を追うが……。


リンク先の動画・画像・音声等の知的所有権は著作者・団体に帰属しております。 動画のアップロード・削除依頼等の質問は各動画共有サイトへ直接おねがい致します。 尚、当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、管理人は一切の責任を負いませんのでご了承ください。当サイトは動画のリンクを紹介しているサイトです。アップロード等は一切行っていません。 紹介記事に問題がありましたら記事の修正・削除を行いますのでお手数ですが以下のフォームにて お問い合わせください。

【お問合わせフォーム】
  • ※無料お試し期間中に退会された場合は、料金はかかりません。
PAGE TOP ↑