この子の七つのお祝いに

公開日: :
邦画, 邦画ミステリー


製作年度:(1982)
製作国:日本

出演: 岩下志麻, 根津甚八, 辺見マリ, 畑中葉子, 中原ひとみ
監督: 増村保造

解説
第一回横溝正史ミステリ大賞を受賞した斉藤澪の同名小説を映画化。大映~ATGで数々の作品を手がけた増村保造が脚本・監督を務め、主にテレビドラマで活躍した松木ひろしが共同で脚本を執筆した。赤を基調とした画面が印象的で、岸田今日子の演技が多くの観客に衝撃を与えた。  ルポライターの母田耕一は、磯部大蔵大臣の私設秘書である秦一毅の身辺を探っていた。だがその矢先、秦の家で働いていたお手伝いが殺されてしまう。手型占いをしているという秦の内妻の青蛾を追う母田は、後輩の須藤に連れて行かれたバーのママゆき子と知り合うが、そのあと何者かに殺害されてしまった。須藤は母田の仕事を引き継ぎ調査を進めるが、青蛾も変わり果てた姿で発見される。やがて須藤は、ゆき子から驚くべき過去を知らされるのだった。



リンク先の動画・画像・音声等の知的所有権は著作者・団体に帰属しております。 動画のアップロード・削除依頼等の質問は各動画共有サイトへ直接おねがい致します。 尚、当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、管理人は一切の責任を負いませんのでご了承ください。当サイトは動画のリンクを紹介しているサイトです。アップロード等は一切行っていません。
紹介記事に問題がありましたら記事の修正・削除を行いますのでお手数ですが以下のフォームにて
お問い合わせください。

【お問合わせフォーム】

  • ※無料お試し期間中に退会された場合は、料金はかかりません。
PAGE TOP ↑