邦画 邦画エロス 邦画ドラマ 邦画ラブロマンス

ラブホテル

邦画

製作年度:(1985)
製作国:日本

出演: 速水典子, 寺田農, 志水季里子
監督: 相米慎二

解説

石井隆が脚本を担当し相米慎二が監督した、にっかつロマンポルノ。得意の長回しと、BGMに歌謡曲を使用したセンスが光る。妻を犯され人生に絶望した村木は、ホテトル嬢の名美をホテルでいたぶりながら、彼女の魅力に惹かれていた。二年後、タクシーの運転手となった村木は、客として乗ってきた名美と再会する。目的地である海で名美は海中に入っていこうとするが、村木に止められる。名美は会社の上司である太田と不倫関係にあったが、村木には太田というヤクザに脅されていると嘘をつき、自分の写真や履歴書を取り返してほしいと頼んだ。

タイトルとURLをコピーしました