邦画 邦画ドラマ

耳をかく女

邦画

製作年度:(2012)
製作国:日本

出演: 桜木梨奈, 中田暁良, 広澤草, 宇野祥平, 笹原紳司
監督: 堀内博志

解説

震災後恋人と別れ、ようやく見つけた就職先も失ってしまった女性が、耳かき店で働きながら自身を見つめ直していく人間ドラマ。『加地等がいた -僕の歌を聴いとくれ-』の堀内博志が監督を務め、耳をテーマに若者たちの心の揺れを繊細に描く。ヒロインは本作で映画デビューとなる桜木梨奈、彼女に惹(ひ)かれる青年には劇団「ミームの心臓」の中田暁良。そのほか『愛のむきだし』の広澤草、『婚前特急』の宇野祥平ら多彩な顔ぶれが脇を固める。

あらすじ

地震が起きた際の恋人の反応が原因で別れてしまい、さらに内定を取り消された光田絵菜(桜木梨奈)は、原因不明の難聴によって補聴器を片時も離せず、就職活動に苦戦していた。ある日、旧友と再会した彼女は、彼女の紹介で耳かき店で働くことになり、店長や職場の先輩、客たちと接する中で自分自身を見つめ直していく。そんなある日、絵菜の耳に強い興味を持つ青年・川村吉伸(中田暁良)が現れ……。

タイトルとURLをコピーしました