第三の影武者

公開日: :
邦画, 邦画時代劇


製作年度:(1963)
製作国:日本

出演: 市川雷蔵, 高千穂ひづる, 万里昌代, 天知茂
監督: 井上梅次

解説
南条範夫の同名小説を「新選組始末記」の星川清司が脚色し「暗黒街最後の日」の井上梅次が監督した時代劇。  一国一城の主を夢見る二宮杏之助は、三谷城城主の池本安高と瓜二つなことから、三番目の影武者として召し抱えられる。三ヶ月におよぶ厳しい訓練の末、杏之助は側室小荻と床をともにするまでになっていた。合戦の日、安高が流れ矢により左眼を失い、三人の影武者たちも左眼をつぶすよう命じられる。恐れをなして逃げ出した二番目の影武者は斬殺、残る二人の影武者は左眼を醜くつぶされた。さらに夜討をかけられた安高は右腕を斬り落とされてしまう。杏之助は城主を助け出すが、このままでは自分も右腕を失うことになると気づき、思いあまって安高を手にかけてしまうのだった。



リンク先の動画・画像・音声等の知的所有権は著作者・団体に帰属しております。 動画のアップロード・削除依頼等の質問は各動画共有サイトへ直接おねがい致します。 尚、当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、管理人は一切の責任を負いませんのでご了承ください。当サイトは動画のリンクを紹介しているサイトです。アップロード等は一切行っていません。
紹介記事に問題がありましたら記事の修正・削除を行いますのでお手数ですが以下のフォームにて
お問い合わせください。

【お問合わせフォーム】

  • ※無料お試し期間中に退会された場合は、料金はかかりません。
PAGE TOP ↑