蝉の女 愛に溺れて

公開日: :
洋画, 洋画エロス, 洋画ドラマ


製作年度:(2012)
製作国:日本
映倫 R15+

出演: 七海なな, 駒木根隆介, 下條アトム, 萩原流行
監督: 森岡利行

解説
愛と性を題材に、それぞれの監督が独自の世界をつむぐ「ラブ&エロス・シネマ・コレクション」2ndシーズンの切ない愛の物語。『子猫の涙』の森岡利行が監督と脚本を担当し、遊郭で生きる女性の悲しいさがを描き出す。ヒロインを演じるのは2011年にAVを引退し、「ドラマ版 ふたりエッチ」など女優として活動する七海なな。『恋の罪』の冨樫真や『SR サイタマノラッパー』シリーズの駒木根隆介が共演する。どのような状況でも必死に生きる女性たちのタフさに舌を巻く。

あらすじ
数年前に母(冨樫真)を亡くした千草(七海なな)は、義父(重松隆志)の借金のカタに遊郭の「蝉丸」に売り飛ばされる。そんな千草は、店で客を取るたびに少しずつ感情を表に出さなくなっていく。ある日、かつての初恋の相手中川(駒木根隆介)が客として店にやって来る。まだ女性経験のない彼を千草がリードして二人は結ばれ、お互いの気持ちを確かめ合うが……。



リンク先の動画・画像・音声等の知的所有権は著作者・団体に帰属しております。 動画のアップロード・削除依頼等の質問は各動画共有サイトへ直接おねがい致します。 尚、当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、管理人は一切の責任を負いませんのでご了承ください。当サイトは動画のリンクを紹介しているサイトです。アップロード等は一切行っていません。
紹介記事に問題がありましたら記事の対応を行いますのでお手数ですが以下のフォームにて
お問い合わせください。
【お問合わせフォーム】

  • ※無料お試し期間中に退会された場合は、料金はかかりません。
PAGE TOP ↑