ゾウを撫でる

公開日: :
邦画, 邦画ドラマ


製作年度:(2013)
製作国:日本

出演: 小市慢太郎, 高橋一生, 伊嵜充則, 金井勇太, 大塚千弘
監督: 佐々部清

解説
『半落ち』などの佐々部清が監督を務め、映画に携わるさまざまな人の人生を紡ぐヒューマンドラマ。インターネット配信された作品を再編集し、未公開の最終話を追加した劇場用オリジナル版で、15年ぶりにメガホンを取る映画監督やトラック運転手たちが携わる1本の映画にまつわるエピソードが展開。小市慢太郎、高橋一生をはじめ、羽田美智子、中尾明慶、菅原大吉、大杉漣らが出演。精鋭のスタッフがそろい、作品を通して映画作りの魅力を描き出す。

あらすじ
映画監督の神林(小市慢太郎)は、15年ぶりの新作『約束の日』の撮影を控えていた。台本印刷会社勤務の栃原(伊嵜充則)は、シナリオ教室で同期だった鏑木(高橋一生)が『約束の日』の脚本を手掛けていることを知る。フィルムコミッションの担当者(菅原大吉)や大道具を運ぶ運転手(金児憲史)らも映画のために奔走する中、主演女優(羽田美智子)の行方がわからなくなってしまい……。



リンク先の動画・画像・音声等の知的所有権は著作者・団体に帰属しております。 動画のアップロード・削除依頼等の質問は各動画共有サイトへ直接おねがい致します。 尚、当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、管理人は一切の責任を負いませんのでご了承ください。当サイトは動画のリンクを紹介しているサイトです。アップロード等は一切行っていません。
紹介記事に問題がありましたら記事の修正・削除を行いますのでお手数ですが以下のフォームにて
お問い合わせください。

【お問合わせフォーム】

  • ※無料お試し期間中に退会された場合は、料金はかかりません。
PAGE TOP ↑