洋画 洋画SF 洋画サスペンス

60年後…

洋画

INFECTION: THE INVASION BEGINS
製作年度:(2009)
製作国:アメリカ

出演: ロックリン・マンロー, ケリー・ペンディグラフト, ブライアン・ゲスト, ブライアン・ブリューワー, デヴィッド・ジーン・トーマス
監督: ハワード・ウェクスラー

解説

政府はある街で起こった不可解な惨事について入念な裏工作をし、事実を隠ぺいした。60年を経た今、真実を知る唯一の人物となったサラはその日の事を語り出した。2009年9月9日。不審な物体の調査依頼を受けた保安官ボーエンは現場で煙の上がる隕石のような塊を目にする。確認作業に入る為、彼は傍にいたマーフィにその場を立入禁止とするよう依頼し本部へと戻って行く。その直後、マーフィは足元から身体を這い上がって来た生物に驚く。突然猛獣のような唸り声を上げ暴れ始めた彼は、そこに来たビリーに襲いかかる。間もなくビリーも狂暴化し、日が暮れる頃には街中の人間が狂気を放っていた。ビリーが襲われる光景を目撃し、異常な危険を感じていたディークは元恋人達と共に街から逃げ出そうと挑むが…。

タイトルとURLをコピーしました