三たびの海峡

公開日: :
邦画, 邦画ドラマ


製作年度:(1995)
製作国:日本

出演: 三國連太郎, 南野陽子, 永島敏行, 隆大介, 白竜
監督: 神山征二郎

解説
帚木蓬生が吉川英治文学新人賞を受賞した同名小説をもとに、「君といつまでも」の加藤正人が脚色、「ひめゆりの塔」の神山征二郎が脚色・監督したドラマ。日本に強制連行された朝鮮人男性の半生を描く。音楽は佐藤勝が担当。日本映画で初めて本格的な韓国ロケを敢行した。  太平洋戦争末期、河時根は対馬海峡を渡って北九州の炭鉱に連行され、食事も休憩も与えられず働かされた。労務監督の山本三次は、脱走する者や自分に意見する者は容赦なく叩きのめした。労働条件の改善を願い出た金東仁は自殺に追い込まれ、時根は炭鉱からの逃走を図り成功。飯場で働き始めた時根は未亡人の千鶴と恋に落ちる。そして日本は敗戦。時根は身ごもった千鶴を連れて海峡を渡り、韓国に戻るのだが…。



リンク先の動画・画像・音声等の知的所有権は著作者・団体に帰属しております。 動画のアップロード・削除依頼等の質問は各動画共有サイトへ直接おねがい致します。 尚、当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、管理人は一切の責任を負いませんのでご了承ください。当サイトは動画のリンクを紹介しているサイトです。アップロード等は一切行っていません。
紹介記事に問題がありましたら記事の修正・削除を行いますのでお手数ですが以下のフォームにて
お問い合わせください。

【お問合わせフォーム】

  • ※無料お試し期間中に退会された場合は、料金はかかりません。
PAGE TOP ↑